ビザの種類

ビザと在留資格は異なるものですが、便宜上、同様のものとして説明いたします。
日本に入国・在留するすべての外国人は、入管法という法律より日本で行う活動の内容に沿ったビザを取得しなければなりません。(特別永住者などの一部外国人を除く)

ビザ 在留期間 該当例
外交 外交活動の間 政府の大使、公使、総領事、代表団構成員等、その家族
公用 5年、3年、1年、30日、15日 政府の大使館・領事館の職員、国際機関等から公の用務で派遣される者等、その家族
教授 5年、3年、1年 大学教授等
芸術 5年、3年、1年 作曲家、画家、著述家等
宗教 5年、3年、1年 宗教団体から派遣される宣教師
報道 5年、3年、1年 報道機関の記者、カメラマン
経営・管理 5年、3年、1年 経営者・管理者
法律・会計業務 5年、3年、1年 弁護士、公認会計士
医療 5年、3年、1年 医師、歯科医師、看護師
研究 5年、3年、1年 政府関係機関や私企業等の研究者
教育 5年、3年、1年 高校・中学校等の語学教師等
技術・人文知識・国際業務 5年、3年、1年 機械工学等の技術者、通訳、デザイナー、私企業の語学教師等
企業内転勤 5年、3年、1年 外国の事業所からの事業者
技能 5年、3年、1年 外国料理の調理師、スポーツ指導者、航空機等の操縦者、貴金属等の加工職人
興行 1年、6月、3月 俳優、歌手、ダンサー、プロスポーツ選手等
技能実習 1年 技能実習生
高度専門職 1号 5年
2号 無期限
高度な学術研究、技術分野、経営・管理分野
就労が認められないビザ 在留期間 該当例
文化活動 1年又は6月 日本文化の研修者等
短期滞在 90日、30日、15日 観光客、親族訪問、会議参加者等
留学 4年3月、4年
3年3月、3年
2年3月、2年
1年3月、1年
6月、3月
日本語学校・専門学校・大学等の学生
研修 1年又は6月 研修生
家族滞在 55年、3年、1年、30日、15日 在留外国人が扶養する配偶者・子
就労の可否は指定される活動によるビザ 在留期間      該当例      
特定活動    5年、3年、1年、6月、法務大臣が個々に指定する期間
(1年を超えない範囲)
外交官等の家事使用人、ワーキング・ホリデー、インターンシップ等
活動に制限のないビザ 在留期間 該当例
永住者 無期限 法務大臣から永住の許可を受けた者(入管特例法の「特別永住者」を除く)
日本人の配偶者等 5年、3年、1年、6月 日本人の配偶者・子・特別養子
永住者の配偶者等 同上 永住者・特別永住者の配偶者及び我が国で出生し引き続き在留している子
定住者 5年、3年、1年、法務大臣が個々に指定する期間
(1年を超えない範囲)
日本人の親族、日系人の子、外国人配偶者の連れ子等
事業内容トップ 社会保険労務士 労務管理 労働時間・賃金・人事 就業規則の作成・変更 変形労働時間制 36協定の作成 社会保険・労働保険の手続 社会保険・労働保険の資格取得・資格喪失手続き、入退社に伴う書類作成 算定基礎届 労働保険の年度更新 助成金 各種助成金の申請 キャリアアップ助成金 正社員化コース キャリアアップ助成金 健康診断制度コース キャリアアップ助成金 諸手当制度共通化コース 人材開発支援助成金 特別育成訓練コース 人材開発支援助成金 教育訓練休暇付与コース 人材確保等支援助成金 人事評価改善等助成コース 両立支援等助成金 出生時両立支援コース 両立支援等助成金 育児休業等支援コース 育休取得時・職場復帰時 両立支援等助成金 育児休業等支援コース 職場復帰後支援 65歳超雇用推進助成金 65歳超継続雇用促進コース 時間外労働等改善助成金 勤務間インターバル導入コース 給与計算 給与計算・有給休暇の管理 行政書士 ビザ申請 外国人の在留手続き・ビザ申請 許認可 建設業許可申請 定款の作成と認証 有料職業紹介事業許可申請 一般労働者派遣事業許可申請 民事法務 遺言書・相続手続き 離婚協議書 内容証明 登録支援機関 外国人の支援 特定技能1号外国人労働者の雇用支援・外国人雇用について 顧問契約 顧問契約について ビザについて 在留資格とビザについて ビザの種類 ビザの申請の流れ

社会保険労務士法人ADEPT <br>行政書士飯塚匡春事務所

〒150-0012
東京都渋谷区広尾5-19-11
マリオン広尾ビル6F
メール : info@adept.or.jp
電話 : 03-6455-7410
Fax : 03-6455-7411

お問い合わせ